読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たるみ解消を馬鹿にして人生を棒に振った人のお話

ノー天気OLがスキンケアに関するあれこれを毎日つづってます。

なんとなーく美肌を作る対策の事を調べてみる

なんとなくサーチエンジンでみてみた情報では、「コラーゲンという化合物は弾力性の強い繊維性たんぱく質で細胞をしっかりとつなぎとめる機能を持ちますし、高い保水力を持つヒアルロン酸はコラーゲン繊維でできた網目状のネットワークの隙間を埋める形で、水分が足りなくなることを防止する役割をします。」のように提言されているらしいです。

私が書物で探した限りですが、「今どきの化粧品関係のトライアルセットは安価で少量ずつなので、色々な商品を使ってみることが可能な上に、普通の商品を買ったりするよりもずっとお得!ネットを通じてオーダーできて本当に重宝します。」な、結論されていとの事です。

なんとなく色々集めていた情報ですが、「セラミドという物質は、肌のターンオーバーの過程で合成される“細胞間脂質”のことで、水を約3%程度取り込み、個々の細胞をセメントの様な役目をして接着させる大切な役割を有する成分です。」な、解釈されているそうです。

私が文献で探した限りですが、「流通しているプラセンタの原料にはどの動物由来であるかの相違に加えて、日本産と外国産が存在します。非常に徹底した衛生管理が施される中でプラセンタが加工されているため安心感を第一に考えるなら選ぶべきはもちろん国産で産地の確認ができるものです。」と、解釈されているとの事です。

私が検索で集めていた情報ですが「十分な保湿をして肌そのものを整えることにより、紫外線の吸収を抑制し、乾燥が元で引き起こされる様々な肌問題や、それ以外にもニキビができたところに残った跡が色素沈着を起こして黒っぽくなってしまう状況を未然防止する役割を果たしてくれます。」と、いう人が多いみたいです。

こうして「「無添加と表示されている化粧水を確認して使っているので全く問題ない」などと思った方、その化粧水は間違いなく無添加かどうか確認しましたか?本当のことを言うと、有害性があるとされる成分の中の1つを添加しないというだけでも「無添加」と書いて許されるのです。」だと結論されていと、思います。

今日文献で調べた限りでは、「皮脂の分泌が多い脂性肌の人、常に水分が足りない乾燥肌の人、加えてどちらも併せ持つ混合肌の人もいるのです。それぞれの肌タイプに対して効果的な保湿化粧品が開発されていますから、あなたのタイプにしっかり合っている製品を見出すことが絶対必要です。」と、いう人が多いそうです。

私がネットでみてみた情報では、「ちょくちょく「化粧水を少しだけつけても効果はない」「贅沢にバシャバシャと使うのが一番」と言われているようですね。実際に使用する化粧水の量は少なめよりたくさん使う方がいいことは事実です。」な、結論されていようです。

素人ですが、ネットでみてみた情報では、「年齢を重ねることや強い紫外線にさらされたりすることにより、身体の中のコラーゲンは固まって組織自体が硬くなったり体内での量が減ったりするのです。こうしたことが、皮膚のたるみやシワができてしまう要因となるのです。」のように提言されているみたいです。

そうかと思うと、私は「ヒアルロン酸は赤ん坊の時が一番豊富で、30代を過ぎると一気に減り幅が大きくなり、40代にもなると乳児の時と対比してみると、およそ50%まで減少が進み、60歳代ではとても少なくなってしまいます。」だといわれているようです。