読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たるみ解消を馬鹿にして人生を棒に振った人のお話

ノー天気OLがスキンケアに関するあれこれを毎日つづってます。

本日も気が向いたのでマイナス5歳肌になるケアの情報をまとめてみました。

本日検索で探した限りですが、「お肌の真皮と呼ばれる層の7割がコラーゲンに占められ、細胞と細胞の間にできる隙間をしっかりと埋めるように密に存在しているのです。肌にハリや弾力を保ち、シワやたるみのない滑らかな肌を保つ真皮層を組成する中心の成分です。」と、提言されているそうです。

さて、最近は「水分を入れない人間の身体の約50%はタンパク質で構成され、そのうちのおよそ3〜4割がコラーゲンとなっています。コラーゲンの持つ重要な機能として知られているのは身体の皮膚や筋肉、内臓など全身のあらゆる組織を組成する構築材になっているという所です。」のように公表されているとの事です。

それはそうと私は「水の含有量をカウントしない人体の約50%はタンパク質でできていて、その35%前後がコラーゲンです。コラーゲンが担う主な役割は身体の皮膚や筋肉、内臓、骨などを作る原材料になっていることです。」だと提言されているとの事です。

素人ですが、文献で調べた限りでは、「水分保持能力の高いヒアルロン酸はコラーゲンとエラスチンによって組成されたネット構造の間を満たすような形でその存在があって、水分を保持することで、潤いに満ちあふれた健康的なハリのある肌に整えてくれます。」のように考えられているようです。

今日検索で調べた限りでは、「1g当たり約6リットルもの水分を保てる成分であると言われるヒアルロン酸は、人間の皮膚を始めとする数多くの箇所に含有されており、皮膚の中の真皮と呼ばれる箇所に多量にあるという特色を持つのです。」のようにいう人が多いようです。

今日文献で集めていた情報ですが、「気になっている企業の新商品が1パッケージになったトライアルセットも販売されていて大変人気があります。メーカーから見て特別にプッシュしている新しく出した化粧品を一式にしてパッケージとして組んだものです。」な、公表されているらしいです。

本日検索でみてみた情報では、「保湿を目的としたスキンケアを行うと同時に美白を意識したスキンケアも実践してみると、乾燥のせいで引き起こされる様々な肌トラブルの負のスパイラルを防止し、理想的な形で美白のお手入れが実施できるというしくみなのです。」な、解釈されているようです。

本日書物で調べた限りでは、「コラーゲンという成分は優れた弾力性を持つ繊維状タンパク質で細胞と細胞を密に接着する機能を持ちますし、ヒアルロン酸という化合物はコラーゲン繊維から構成される網目構造の隙間に存在することにより、水分が足りなくなることを阻止する機能を果たします。」のように解釈されているようです。

今日サーチエンジンでみてみた情報では、「美肌を手に入れるために非常に重要なものであるプラセンタ。たくさんの効果が確認された昨今は化粧品や栄養補助食品などいろんな品目に使われています。ニキビやシミなどの肌トラブルの改善や美白など色々な効果が期待される素晴らしい成分です。」だという人が多いとの事です。

私が検索で調べた限りでは、「普通市場に出ている美肌効果のある化粧品や健康食品・サプリに配合されているプラセンタは馬の胎盤や豚の胎盤を原料としたものが利用されています。安全性が確保できるという面から評価しても、馬や豚の胎盤から抽出したものが明らかに一番信頼できます。」だと提言されている模様です。