読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たるみ解消を馬鹿にして人生を棒に振った人のお話

ノー天気OLがスキンケアに関するあれこれを毎日つづってます。

本日もとりあえずきれいになるケアを公開します。

今日色々探した限りですが、「洗顔料で顔の皮膚を清潔にした後は放っておくと化粧水の保湿成分の肌への吸収率は減ることになります。また顔を洗った後が一番乾燥するので、短時間のうちに保湿成分のたっぷり入った化粧水を使用しないと潤いが失われてしまいます。」な、結論されていらしいです。

それはそうと私は「世界史の歴代の伝説的な美しい女性と語り伝えられる女性達がプラセンタを美容効果と若さの維持を目指して愛用していたとの記録があり、紀元前の昔からプラセンタの美容への有用性が認識され利用されていたことが納得できます。」と、いわれているようです。

ともあれ私は「まだ若くて健康な状態の肌にはセラミドがふんだんにあるので、肌も水分をたっぷり含んでしっとりとしています。けれども、年齢を重ねるたびに肌のセラミド含有量は低減していきます。」な、いう人が多いらしいです。

なんとなくネットで調べた限りでは、「セラミドを料理や健康補助食品などの内部からと、美肌用化粧品などの外部から体内に取り込むということによって、無駄なく理想とする状態の肌へと向かわせていくことが適えられる発表されています。」のように結論されてい模様です。

素人ですが、ネットで集めていた情報ですが、「成人の肌トラブルの主な要因はコラーゲンの量の不足によるものなのです。肌の組織のコラーゲン量は年を追うごとに減少し、40代の時点で20歳代の頃の約5割程度しかコラーゲンを生成できなくなってしまいます。」だと提言されているそうです。

私が文献で集めていた情報ですが、「コラーゲンという物質はタンパク質の一つになり、アミノ酸が多数繊維状につながって出来上がっている物質を指します。体の中の全てのタンパク質の30%超がこのコラーゲンという物質で占められているのです。」だという人が多いようです。

ちなみに私は「市販のプラセンタの原料にはどの動物由来であるかの違いだけではなくて、日本産とそうでないものがあります。とても厳しい衛生管理下においてプラセンタが製造されていますので安全性が気になるのなら言うまでもなく国産プラセンタです。」な、考えられているらしいです。

今日サーチエンジンで調べた限りでは、「強い日光にさらされた後にまずしなければいけないこと。それこそが、きちんと保湿すること。この保湿が一番大切です。なお、日焼けのすぐあとのみではなく、保湿は日課として行った方がいいでしょう。」な、結論されていみたいです。

本日色々みてみた情報では、「年齢を重ねることやきつい紫外線に曝露されたりすることにより、細胞を支えているコラーゲンは固まって代謝不能となったり量が低下したります。このことが、皮膚のたるみやシワができてしまう誘因になります。」な、公表されているそうです。

さらに私は「歴史的な美しい女性とされ名を残す女性達がプラセンタを美容や健康と若さを保つ効果に期待して使用していたといわれ、古代よりプラセンタが美容に大変有益であることが知られて活用されていたことが感じ取れます。」と、考えられているようです。